和歌山・友ヶ島 海の家(うみのや)

海の家入り口 - uminoya home
海の家ご紹介 - About uminoya
宿泊のご案内 -About stay
アクセス -Access map
海の家時間 - uminoya time
フレンドリーアイランド・友ヶ島の紹介 -About Tomogashima
リンク -Link
友ヶ島の紹介
スピリチュアル・アイランド 友ヶ島
友ヶ島
Friendly Island フレンドリーアイランド

瀬戸内海国立公園に属し、暖かい黒潮に包まれた友ヶ島。
友ヶ島とは、紀淡(きたん)海峡に浮かぶ四つの島、神島・地の島・沖ノ島・虎島を合わせた総称です。
沖ノ島に「海の家」があります。沖ノ島は周囲8kmほどの小島です。最高峰コウノ巣山(120m)には1等三角点が埋設されています。友ヶ島から望む海や淡路島の眺めは絶景で、天気の良い日には関西国際空港も望むことができます。


島には素晴らしい自然が残されており、ウォーキングや森林浴、自然観察、海釣り、磯遊び、海水浴、キャンプも楽しめます。満天の星空も一見の価値があります。
波の音をBGMに、お昼寝したり、潮風の深呼吸など、リセットしたいかたにもおすすめです。お友達や仲間同士でもご家族でもカップルでもおひとりでも自由気ままな時間をお過ごしいただけます。
島には野生のシカやクジャク、リスなどの動物も多く、海の家へ遊びに来ることもあります。

友ヶ島には、第二次世界大戦終了まで使われていた砲台や弾薬庫があり、戦争の歴史を語る上でも重要な島です。またそれらは土木学会選奨土木遺産に認定されています。

最近では要塞跡が天空の城ラピュタに似てると話題です。 映画やテレビのロケのなどよくあります。無人島生活をテーマとする番組でも使われました。
その他にも写真・CM・ゲーム・ポスターなどの撮影につかわれています。

日本の標準時刻を決める子午線(東経15度)が友ヶ島灯台のすぐ近くを通っていることや、沖ノ島の地形が勾玉にみえることや、神島の存在、古事記や
日本神話で日本発祥の地といわれる淡路島にも近いことなどから、スピリチュアルな面を大切にされるかたにもよさそうです。

すぐ近くを子午線が通る友ヶ島灯台 戦争の遺産 要塞 第三砲台後 友ヶ島の案内板 野生のシカ
友ヶ島に あなたも来て、そして感じてみませんか?

お問い合わせ・ご予約は
TEL: 073-459-1636

海の家(うみのや)

〒640-0103 和歌山県和歌山市加太友ヶ島
お電話の際は、「ホームページを見て」とお伝えください。

Copyright(C) 2006 UMINOYA. All Rights Reserved.